検索
  • 明日山千光寺

蚕の宮社について


当寺にあるこの「蚕の宮社(=かいこのみやしゃ)」は、明治期の殖産興業の一環として奨励された養蚕産業の守り神として分社された社(やしろ)です。

以前は、当寺のお寺に至る石階段の上り口にありました。それ社を現在の千光寺境内に移転されました。

年二度、「蚕の宮」祭礼が行われます。近々には、6月10日がその日にあたります。 この神様は、縫製、布地の神様と信奉されています。 現在も当日は、地元住民が集い、地区の安寧を願っています。 


27回の閲覧

最新記事

すべて表示

千光寺涅槃会法要・団子まき・托鉢の中止について

拝啓 向春の侯、皆様には日頃より千光寺の仏事にご協力いただき、ありがとうございます。 さて千光寺では、本年も例年通り3月15日(日)に涅槃会法要を厳修すべく準備しておりました。しかし、各所報道でもご周知のように、新型コロナウイルスの影響が深刻なものとなり、政府より各種イベント開催の中止・延期要請が出されました。 涅槃会法要では事前の事前の托鉢や、団子作り等、大勢の方のご協力が必要であるため、皆様の

10月30日「秋のバイオリンコンサート〜美しい音色で爽やかな朝を〜」

お久しぶりです。 本格的に涼しい季節になってきましたね。皆様体調はいかがでしょうか。 台風で大きな被害が出ている地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。1日も早い復興を願っております。 本日はコンサートについてお知らせいたします。 来たる10月30日午前9時半から、当寺にて「秋のバイオリンコンサート〜美しい音色で爽やかな朝を〜」を開催いたします。 チケットの事前申込は不要ですので、皆様お気軽にいら

真言宗高野山派

​明日山千光寺

​お問い合わせ

〒938-0171

​富山県黒部市宇奈月町明日688

@2018 by Akebisansenkoji inc.

  • Twitter Social Icon